豆知識

下半身太りを解消してスレンダーボディを手に入れよう

更新日:

下半身太りを解消してスレンダーボディを手に入れよう
下半身にお肉がついてしまっているのに、なかなかダイエットが上手くいかずに悩んでいるという方もおられるのではないでしょうか。
どうして下半身が太ってしまうのか、どうすれば下半身太りを解消できるのかというポイントを解説します。

下半身太り解消

 

 

下半身が太るのには原因がある

まず、どうして下半身にお肉がついてしまうのかというポイントについて解説したいと思います。普段の生活でも注意できることばかりですよ。

 

骨盤が歪んでいる

 

普段から正しい姿勢をとれている、と自信を持って言える人はどれだけ居るでしょう。ついつい無意識のうちに足を組んでいたり、片足に重心が寄っていたりすると、それだけで骨盤は少しずつ歪んでいきます。
骨盤が歪むと、それに合わせて内臓の位置もずれて、不自然に下腹がポコッと出たような状態になってしまいます。そうなると、内臓の機能がもとの位置にあった時よりも衰えてしまい、代謝が下がると言われています。
代謝が下がると、血液やリンパといったものの流れも悪くなり、老廃物の排出がうまくいかなくなってしまい、下半身が太くなってしまいます。

 

下半身に筋肉が少ない

ふくらはぎの筋肉には、下半身に流れてきた血液やリンパを上半身に送り返すポンプ機能があります。しかし、運動不足や加齢による筋力の衰えでポンプ機能は弱まって、上半身に送り返して体外に排出するべき老廃物がそのままになってしまうことがあります。これもまた、下半身太りの原因です。

 

塩分をとりすぎている

濃い味のものはお酒も進むし、ご飯のアテとしても良いのですが、濃い味のものの中には多量の塩分を含むものが多くなっています。塩分は血液中の塩分濃度を上げ、血管の周囲に水分を溜めてしまいます。
この状態は下半身のむくみにつながり、長引くと下半身太りへと変わってしまいます。

 

あなたはどの下半身太りにあてはまる?

下半身太りは誰もが同じという訳ではありません。大きく3つの種類がありますので、自分がどのタイプなのか見てみましょう。

1.脂肪で太っている

これは全身がふっくら、ぽっちゃりしている方に当てはまりやすいタイプです。
上半身よりも下半身に多く脂肪がついています。

2.水太りしている

むくみやすい方が多いタイプです。男性よりも女性のほうがこのタイプに当てはまる方が多いと言われています。
上半身はそうでもないのに、下半身だけ太っているという場合、水太りが疑われます。

3.筋肉太りしている

昔から運動をしていた方にみられるタイプです。しっかりと付けていた筋肉のせいで太って見えるほか、運動をしなくなって衰えた部分が太っているように見えることもあります。

 

下半身太りを解消しよう!

下半身太りを解決するために必要なのは、下半身に筋肉をつけることです。
「運動は苦手だから…」と言っているうちは下半身太りを解消することはできません。できる範囲で良いので始めてみましょう。

 

おすすめはスクワット

スクワットの方法は簡単です。
まず、肩幅に足を開き、つま先は前に向けましょう。
手を肩の高さに上げ、そのまま股関節をお尻の方へ突きだすように膝を曲げます。
この時、勢いよく膝を曲げるのは禁物です。呼吸に合わせてゆっくり下ろしていき、太ももと地面が並行になるまで下げたら、ゆっくり元に戻していきます。
これを20回繰り返すと、下半身全体が鍛えられます。

 

ウォーキングも効果あり

スクワットは苦手、という方はウォーキングを行っても効果を得られます。
5分、10分ではなく30分程度の時間をかけて歩きましょう。すると下半身の筋肉が十分動いて鍛えられます。

もちろん、スクワットとウォーキングの両方を行っても良いですよ!

 

マッサージでリンパを流そう

リンパは老廃物を排出させるために大事なものです。マッサージで刺激することで、滞りかけていたリンパを流すことができますので、お風呂上りなどに行いましょう。
乾いた皮膚を強く擦ると、肌トラブルの原因になりますので、ボディクリームやオイルといったものを使うようにしてください。

まず床に座り、親指の腹で足の裏を揉みます。ツボの位置など考えずに、痛気持ち良いと思う程度の力で好きに押してください。
次に、拳を作って足全体を擦ってマッサージします。
最後に、膝を立てた状態にして足首からひざ下にかけて擦ってマッサージします。この最後の工程を10回繰り返したら反対側の足を同じようにマッサージしてください。

 

日頃の生活で控えたいもの、取り入れたいもの

控えて頂きたいのは、食塩です。ナトリウムとも言いますね。
ナトリウムは体内の水分を溜めるという特徴を持っています。水分を溜め込むとむくみが出てしまい、それによって太るということにつながります。
ですが、ナトリウムが私たちにとって一切不要なものである、というわけではありません。ナトリウムは体内の水分のバランスを整えるためには欠かせないものです。
ナトリウムをとる際にカリウムを同時にとることでバランスが良い状態で保つことができますので、カリウムを意識してみるのも良いかもしれません。

そこで、下半身太りに効果を発揮してくれるものをいくつか紹介します。
どれも日常生活で簡単に取り入れられるものですので、意識して取り入れると良いでしょう。

 

老廃物の排出には麦茶

麦茶の中には、ギャバと呼ばれる成分が入っています。ギャバは余分な塩分を排出してくれる力を持っているだけでなく、腎臓の働きを助ける効果もあるので尿と一緒に老廃物を排出してくれると言われています。
また、血液をサラサラにしてくれるという効果もあるので、夏以外にも麦茶を飲むのがおすすめです。

 

海藻類でミネラルとカリウムを補給

海藻がミネラルやカリウムを含んでいるというのは有名ですが、ビタミンも含まれています。豊富な栄養素の他には余分な水分の代謝を促す効果もあります。

 

里芋でカリウムを摂取

秋から冬にかけて美味しくなる里芋には、カリウムがたっぷり含まれています。
食物繊維も豊富な食材ですので、ダイエットのためにも里芋を食べましょう。

 

きゅうりもカリウムが豊富

サラダに欠かせないきゅうりには、カリウムとマロン酸が含まれています。マロン酸は、体内の糖質が脂肪に変わるのを抑制する効果があると言われています。

 

大豆には利尿作用も

大豆はカリウムを含んでいるだけでなく、利尿作用も持っており、老廃物の排出効果が見込めます。それだけでなく、血液の流れを調整するという働きも持っています。

 

水は2リットルを目安に

水を飲むと、血液やリンパの流れをよくできるという効果が見込めます。
水の飲み過ぎはよくない、という話もありますが、1日に2リットルを目安にして飲むようにすれば良いと言われています。
ひとつ注意が必要なのが、水は常温に近い温度のものが良いということです。
氷を入れたものや、冷蔵庫でしっかり冷やされた水は体を冷やしてしまいますので、あまり良くありません。
水の口当たりが苦手な方のなかには、白湯にして飲むなどの工夫をして飲まれている方もおられるようです。

 

ほんの少し気を遣うだけで下半身太りは解消できるかも

軽い運動を行ったり、食べ物に気を付けたりするだけで、下半身太りは少しずつでも解消されていく可能性を持っています。
まずは自分ができること、継続できることからでも良いので始めて見てはいかがでしょうか。きっと、良い結果が現れますよ。

 

 

-豆知識
-, ,

Copyright© 【足痩せ・太もも痩せ・下半身痩せ】 足を細くする方法「あしほそ」 , 2018 All Rights Reserved.