足痩せ・太もも・下半身 痩せる方法 「あしほそ」

足やせ・太ももやせ・下半身痩せる方法 口コミ

ふくらはぎ 痩せる 方法 ふくらはぎを細くしたい!そんなときに挑戦したい5つの方法

投稿日:

ふくらはぎ 痩せる 方法

ふくらはぎ 痩せる 方法

ふくらはぎの太さに悩まれる女性はかなり多く、マッサージなどを行っているという方もおられるのではないでしょうか。
どうしてふくらはぎが太くなるのか、細くすることはできるのか、ということを解説していきますので、「ふくらはぎ痩せしたい!」という方はぜひチェックしてみてくださいね。

 
 

そもそも、ふくらはぎって細くできるものなの?

ふくらはぎが太いと気になりますよね。
下半身が太く見えることもありますし、スキニーパンツを履いた際にピチピチになってしまうのが嫌だという方も多いと思います。
近年のトレンドであるワイドパンツもお洒落でかわいいけれど、できればいろんなスタイルを楽しみたい、と思うものです。

「ふくらはぎが太くなった原因は何だと思いますか?」と聞いたときに多いのが、

「学生の頃に運動部に入っていたから筋肉がついてしまった」
「運動嫌いだからふくらはぎに脂肪がついてしまった」
「ハイヒールをよく履くから」

という答えです。

たしかに、これらの理由でふくらはぎは太くなる可能性があります。
しかし、はっきりとした理由を知らないでいると効果的なふくらはぎ痩せはできません。
ふくらはぎが太くなる原因を知り、効果的な対策を勉強しましょう。

 
 

ふくらはぎを太くするのは…

ふくらはぎを太くさせてしまう原因は3つあります。
自分のふくらはぎがどれに当てはまるのか確かめてください。

 

むくみ

これは、運動不足や、長時間同じ姿勢で過ごす人に多い原因です。
ずっと同じ姿勢でいることにより、血の流れが悪くなって皮下組織に水が溜まった状態となり、足の太さが変わってしまいます。
むくんでいるかどうか確かめるには、足を手でぎゅっと押してみましょう。手の跡がいつまでも肌に残ったままになる場合は、むくんでいる状態です。

しかし、これはむくみがかなり進行した状態にならなければはっきりと分かりません。
1日のほとんどを同じ姿勢で過ごしていて運動不足だという自覚がある場合は、むくみを疑っても良いかもしれません。

 

筋肉

運動する習慣がある方、過去に運動していたという方は、筋肉がついたことでふくらはぎが太く見えているかもしれません。
筋肉がつきやすい、下半身もしっかりと鍛えていた、という場合はふくらはぎの太さが脂肪ではなく筋肉によって作られたものだと考えられます。

実は、O脚も筋肉の影響によって発生するものです。
なんとなくO脚の人は骨そのものが歪んでいると思われがちですが、筋肉をきちんとつけることで改善することが可能であるとも言われます。

 

脂肪

脂肪が原因でふくらはぎが太くなっているかを確かめるために、ふくらはぎをぎゅっと摘まんだり、両手でお肉を絞るようにしてみましょう。
その際に肌の表面がデコボコしたら、脂肪がついてふくらはぎが太くなっているという証拠です。
これはセルライトと呼ばれるもので、皮下脂肪の塊です。
お尻、ふとももといった広い場所にできやすく、一度できるとなかなか消すことができないものですので、根気強いケアが必要になります。

参考記事:セルライトを撃退するための方法

 
 

ふくらはぎを細くするための方法

まずは、自分でできる方法から紹介します。
どれかひとつだけでも良いですし、複数の方法を行うもの良いでしょう。

 

リンパマッサージ

リンパマッサージとは、血液のように全身を巡るリンパ管を流れるリンパ液を流すように優しくマッサージするものです。
顔周辺やデコルテケアのためのリンパマッサージも有名ですが、リンパ液が合流するリンパ節のあるそけい部、ひざ裏を刺激することでリンパ液の流れを良くすることができます。

そもそもリンパとは、体の中にたまっている不要な老廃物を体の外に排出するためのものです。
しかし、リンパの流れは滞ることがあるため、いつの間にか老廃物がたまって太りやすくなることがあります。
さらには、ウイルスなどに対抗するための免疫としての役割も担っていますので、リンパマッサージを行うことで一石二鳥の効果が得られるかもしれませんね。

リンパマッサージをする際には、肌を痛めないようにマッサージクリームやオイルを使って行いましょう。
まず足首から膝にかけて下から上へ、という流れで足をマッサージし、一度ひざの裏のくぼみを強めに押す。
その後、膝からふとももへ、という流れで同じようにマッサージを行い、そけい部にある窪みを押す、というふうに行うふうにリンパマッサージを行います。

もしセルライトがある場合は、セルライトを潰すことを意識しながらお肉を摘まんだり絞ったりするのもおすすめです。
詳しい方法が分からない、という場合には動画などでリンパマッサージを見てみるとすぐに理解できるでしょう。

 

運動前の筋肉ほぐし

筋肉がついてふくらはぎが太くなっている場合は、筋肉をほぐして柔らかくしてからストレッチや運動を行うようにしましょう。
ほぐし方は、マッサージでも良いですし、足を揺らす、伸ばす、という方法で十分です。
筋肉が硬いままだとふくらはぎを細くするための方法の効果が下がりますので、運動する習慣がある方は忘れずに行うようにしてください。

 

エクササイズ

運動をする習慣がない、時間がない、という場合におすすめのエクササイズなのが、かかとの上げ下ろし運動です。
体をまっすぐにして立ち、かかとを上げてつま先立ちの格好になります。
そしてしばらく静止した後はゆっくりとかかとを下ろしていく、というだけですので、休憩時間などにも行えるエクササイズとなっています。
10回を1セットとして、1日3セットから4セット行うと足を鍛えることができ、ほっそりとした足のラインを手に入れることができます。

また、座った状態でもできる上げ下ろし運動もあります。
これは上体を伸ばした状態で、足を前にまっすぐ伸ばして座ることで足を鍛える方法です。
足を伸ばしたら10秒から20秒姿勢を維持し、ゆっくりと下ろします。
これを1日5回程度行ってください。

 

ツボ押し

血液やリンパの流れを促進して体の冷えやむくみをとっていくと、ふくらはぎ痩せの効果を高められます。

・むくみをケアする場合…ひざの裏のくぼみにある委中。
・足の疲れをケアする場合…ひざの下にある足三里。
・むくみと膝や腰をケアする場合…膝より下の太い骨の下にある陰稜和。

この3つがおすすめですので、場所を把握してツボ押しをするようにしてみましょう。

 

ふくらはぎ痩せグッズ

簡単にふくらはぎ痩せ対策ができるグッズとして人気なのは、着圧効果のある靴下です。
ただ履いているだけ、という手軽な方法でふくらはぎが細くできるかもしれないというのは魅力的ですよね。
ストッキングやタイツにも同じような効果があるものもありますし、眠ってる間も着用できるアイテムもありますので、ぜひ取り入れてみてください。

参考記事:加圧式脂肪燃焼レギンス パエンナスリム
参考記事:スリムレギンス Bikyaku-Chan びきゃくちゃん
参考記事:脂肪を圧縮 形状記憶 メディレギンス
参考記事:レグスリマーメイクトレンカ

 

どうしてもというときにはプロの手を借りて

自分でのケアに行き詰ったり、効果的なケアをしたいと思う場合には誰かにアドバイスを貰いながらふくらはぎ痩せを目指しましょう。
スポーツジム、エステなどのプロの手にかかれば、効果的な対策を学べることもあるはずです。
とくに、パーソナルトレーナーなどを活用すれば、筋肉が偏ることなくふくらはぎを細くしていくこともできるでしょう。

参考記事:足痩せ エステ 安いのはどのえすて?
参考記事:足痩せ ジム 良いパーソナルトレーニングジムの選び方

 
 

継続は力なり!ふくらはぎ痩せのためにできることをやろう

ふくらはぎ痩せのためにできることはどれも簡単なものばかりです。
しかし、効果が出るまでには少し時間もかかるでしょう。
諦めずにふくらはぎ痩せ対策を続けることで、きっとふくらはぎを細くすることができます。
まずはどうしてふくらはぎが太くなったのかという原因を知り、ふくらはぎ痩せ対策を続けていきましょう。

 
 

-足痩せ
-, , ,

Copyright© 足痩せ・太もも・下半身 痩せる方法 「あしほそ」 , 2018 All Rights Reserved.